top of page

【リアル開催】鎌倉マインドフルネス・デー 8月12日(土曜日)  8月のテーマ「死んでも続くいのち~生死が出会う「お盆」に」

死んでも続くいのち~生死が出会う「お盆」に 今回12日はお盆の直前です。多くの人がお墓参りに行き、先祖を思って過ごす時期。仏教や道教、民俗信仰が混じった習俗が大陸から海を渡り、日本に定着したものと言われています。現代になって死生観が大きく変わっても、その習慣は続いています。 死んだらすべてが無くなり、後には何も残らないのでしょうか? もしそうなら、葬式も、お墓参りも、年忌ごとに行われる法事も意味がないことになります。仏壇や墓の前で線香をそなえ、手を合わせるのは、そして冥福を祈る意味は何でしょうか?

受付が終了しました
他のイベントを見る
【リアル開催】鎌倉マインドフルネス・デー 8月12日(土曜日)  8月のテーマ「死んでも続くいのち~生死が出会う「お盆」に」
【リアル開催】鎌倉マインドフルネス・デー 8月12日(土曜日)  8月のテーマ「死んでも続くいのち~生死が出会う「お盆」に」

TIME AND LOCATION

2023年8月12日 13:30 – 16:30

鎌倉市, 日本、〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1丁目11−17 大町會館

ABOUT

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー  ※本イベントはリアル・イベントです。  ーーーーーーーーーーーー

鎌倉マインドフルネスデー 8月12日(土)

死んでも続くいのち~生死が出会う「お盆」に

今回12日はお盆の直前です。多くの人がお墓参りに行き、先祖を思って過ごす時期。仏教や道教、民俗信仰が混じった習俗が大陸から海を渡り、日本に定着したものと言われています。現代になって死生観が大きく変わっても、その習慣は続いています。

死んだらすべてが無くなり、後には何も残らないのでしょうか? もしそうなら、葬式も、お墓参りも、年忌ごとに行われる法事も意味がないことになります。仏壇や墓の前で線香をそなえ、手を合わせるのは、そして冥福を祈る意味は何でしょうか?

私たちは今でも、多かれ少なかれ死者との交流を大切にしています。ふだん忘れていても、お盆などの節目に会ったことのない先祖をはじめ、今はなき縁者に思いを馳せることは、生きている私たちにも大きな意味があります。

前回7月の会では、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を題材に、死と生の世界の間で起こる物語を瞑想的に読んでいきました。賢治の作品は、法華経が描くいのちの壮大な曼荼羅を見せてくれます。そこでは死者が大きな役割を果たしています。生と死の架け橋は何でしょうか?

今回も宮沢賢治の言葉、ティク・ナット・ハンの詩、さらに法華経を引用しながら、「死んでも続くいのち」を体感していきます。亡くなった縁者だけではなく、やがては来る自分自身の死への扉のためにも、生死を超えたいのちを見つめるときにしたいと思います。

「今生きている呼吸」「生と死、すべてをつなぐ呼吸」とともに。 

 (今回もお持ち帰りできる言葉のプリントを用意します)

〜島田さんからメッセージ〜

とりあえず用事は後回しにして、忙しい生活から離れ、半日静かな場所に身を置いてみる。

そこで安心とくつろぎの時間を自分にプレゼントします。

「用事をこなす」モードから「ゆっくりと味わう」モードに切り替えて、「今ここに生きている自分」、仲間や自然の中の、生き生きとしたフレッシュな要素に触れます。

それは子どものころ、はじめて目にしためずらしい景色や、おいしいものや、すてきな言葉かもしれない。

私たちは忘れているだけなのです。

いつでも、幸せは今ここにあります。

マインドフルネスは、思い出すためにあります。

それは日常の中にたくさんあるのです。一緒に見つけるための練習をしましょう。

ガイド 島田啓介さん

丹沢の里山で生活しながら、カウンセリング・翻訳・執筆・出張講座を行っている。

90年代初期に出会ったマインドフルネス瞑想を実践しながら、様々な分野での伝え手となる。

95年のティク・ナット・ハン来日ツアーの中心メンバーで、師の著作の翻訳の多くを手がける。

マインドフルネスを中心にした講演、講座、研修など多数。翻訳書や雑誌などへの執筆多数。講師を勤める大学の授業、出張講座、オンライン講座、個人面談にも、「日常で活かせるマインドフルネス」の手法を取り入れている。

翻訳の最新刊に『ティク・ナット・ハン詩集:私を本当の名前で呼んでください』(野草社)、『パートナーシップのマインドフルネス:愛を育てる瞑想のプラクティス』(サンガ:ジョン・ウェルウッド著)他。自著『奇跡をひらくマインドフルネスの旅:本当の自分に帰り豊かに生きるための20のレッスン』(サンガ)を出版。「スタンフォードの心理学授業 ハートフルネス 」スティーヴン・マーフィ重松 (著), 島田啓介 (翻訳)などがある。

直近では、Wisdom2.0Japan 国際シンポジウムに登壇、NHK Eテレ あしたも晴れ!人生レシピ出演 している。

「ゆとり家」 https://www.yutoriya.net/

【日時】   2023年  8月12日(土曜日)  13:30〜16:30  (開始10分前から入室は可能です。)

〜今後の予定〜

この先の予定は未定ですが、決定次第、お知らせします。

問い合わせ先  mindfulkamakura@gmail.com

【場所】

本イベントはリアルイベントです。

鎌倉大町会館 鎌倉市大町1-11-17

https://opd.opendata-japan.com/facility_and_place_v5s?facility_id=GV-U11Y-YBHF-AIWR

【参加費】

2000円

【定員】

20名(上限に達し次第締め切りとさせていただきます)

【持ち物】

各自、飲み物などご用意いただきご参加ください。

【主催】

一般社団法人Zen2.0

【参加キャンセルについて】

本イベントは、定員制で開催されます。より多く方にマインドフルネス体験をいただくため、もしご都合が悪くなり、参加ができなくなった場合は、なるべく早くご連絡をたいだきたく、お願い申し上げます。

当日、連絡もなく、ご参加いただけない場合は、次回以降の参加をお断りすることもございますので、予めご了承くださいますようよろしくおねがいします。

TICKETS

  • 参加チケット

    ¥2,000
    手数料 +¥50

合計

¥0

SHARE THIS EVENT

bottom of page